タトル出版トップ > 文学 > 近代日本文学 > Beauty in Disarray 美は乱調にあり(英文版)

Beauty in Disarray

美は乱調にあり(英文版)

Beauty in Disarray
イメージを拡大

著者 瀬戸内 晴美
訳者 Sanford Goldstein
訳者 ニノミヤ カズジ
価格 1,700 円
ISBN 978-4-8053-0747-2
判型 130×203mm 352ページ paperback
在庫情報 品切・重版未定
  • 個人様向け

    現在販売しておりません
  • 書店様向け

    現在販売しておりません

内容のご紹介

社会主義者ー大杉栄の妻、伊藤野枝を主人公にした小説。実際にあった、関東大震災後の「社会主義者が震災に乗じて内乱を企てている」という政府の嘘に載せられ甘粕正彦憲兵大尉に虐殺されるまでの、伊藤野枝の自由奔放で場当たり的で「女」として生きつつも独自の社会主義に目覚めていくまでの半生が描かれている。タイトルは「美はただ乱調にある。諧調は偽りである」という大杉栄の言葉に由来する。

※このページに記載されている価格は全て本体価格となります。