タトル出版トップ > 歴史・文化 > 日本の文化・宗教 > Stories from a Tearoom Window 茶窓聞話(英文版)

Stories from a Tearoom Window

茶窓聞話(英文版)

Stories from a Tearoom Window
イメージを拡大

著者 近松 茂矩
訳者 森 考三郎
価格 3,200 円
ISBN 978-4-8053-1063-2
判型 122×185mm 192ページ hardcover
在庫情報 品切・重版未定
  • 個人様向け

    現在販売しておりません
  • 書店様向け

    現在販売しておりません

内容のご紹介

茶道を通して見えてくる日本の美意識。

日本では兵学者として知られている近松茂矩は、お茶マニアでもあった。茶に関する本もいくつか書いており、これはそのうちの一冊。江戸時代に編集された千利休の茶の哲学、茶の道具、庭、禅、書道など様々な事柄を絵とともに簡潔に説明しつつ、利休と信長の関係など歴史的事実も語られ、著者の茶への愛情が感じられる。129の小話を集めた逸話集。

※このページに記載されている価格は全て本体価格となります。