タトル出版トップ > 歴史・文化 > 日本の文化・宗教 > True Crime Japan 現代の日本で実際に起こった10の事件や犯罪を扱ったノンフィクション

True Crime Japan

現代の日本で実際に起こった10の事件や犯罪を扱ったノンフィクション

True Crime Japan
イメージを拡大

著者 Paul Murphy
価格 2,000 円
ISBN 978-4-8053-1342-8
判型 130x203mm 256ページ paperback
在庫情報 在庫あり
  • 個人様向け

  • 書店様向け

内容のご紹介

犯罪者の動機や事件の内容だけでなく、法廷審問と被告、その家族、隣人や弁護士への
綿密なインタビューに基づいて、日本における犯罪と刑罰の関係を探り、
また日本の法廷での問題点を鋭く指摘しています。



"This is a book I wish I'd written. It's brilliantly researched, full of detail and illuminating…"

      ?Jake Adelstein, author of Tokyo Vice: an American Reporter on the Police Beat in Japan


“ この本は、私が書きたかった本だ。細部は完全だし、明かにしている、見事に調査している。”

           ― ジェイク・エーデルスタイン 『TOKYO VICE』著者, 元読売新聞社会部記者


"Whether the crimes are lurid, shocking, or downright sad,
Murphy provides an unflinching look into sides of Japan that we don't usually see."

           ?, journalist and author of Arcade Mania! and Japanese Tattoos


“ 犯罪はぞっとし衝撃的であろうか、実に悲しいものなのか、
   本書著者マーフィーは普段私たちが見ない日本の側面をのぞき込み、屈せずに提供する”

 ― ブライアン・アシュクロフト  ”Arcade Mania!” “Japanese Tattoos” 著者, ジャーナリスト

※このページに記載されている価格は全て本体価格となります。