タトル出版トップ > 歴史・文化 > 日本の文化・宗教 > Book of Tea 茶の本

Book of Tea

茶の本

Book of Tea
イメージを拡大

著者 岡倉 覚三
序文 Elis Grilli
価格 2,000 円
ISBN 978-4-8053-1355-8
判型 115×184mm 134ページ hardcover + case
在庫情報 在庫あり
  • 個人様向け

  • 書店様向け

内容のご紹介

1906年、岡倉覚三はボストン美術館で学芸員をするかたわら、イザベラ・ガードナー夫人のサロンで茶の話を講じ、また茶会を開催していました。本作は西洋人に日本のお茶を紹介するべく書かれた1冊です。
東洋の優れた文化として、茶道を確立した千利休についてや茶のルーツである道教の教え、茶道に関連した芸術に関して、ユーモアをまじえながら語り進める本作は多くの方に読み継がれてまいりました。

※このページに記載されている価格は全て本体価格となります。